2018年の台風21号で壊れた換気扇の修理に1か月半待った話

台風21号本当にすごかった。
2018年9月4日に関西に上陸。
僕もこんな強い台風ははじめてで、油断はしてなかったけどものすごく驚いた。

そのときに壊れた換気扇、台風から1か月半経ってやっと直してもらえた。
修理業者さんほんま大変。
ほんまにありがとうございました。

仕事は電車組は休み。
徒歩や自転車組は午前中だけ出勤だったけど、それも休みにするべきな強風だった。

少し前に新しいマンションに引っ越したので防災系は万全だと思ってたんだけど、マンションに揺れは感じるし、窓ガラスへの強風もすごくて心配だった。

唯一被害が出たのが換気扇。
換気扇から轟音が聞こえてきて

ガチャーン…

て音が。

台風が去ってから確認すると、逆流弁が外れていた。

この逆流弁は外から鳥とかゴミとかが飛んできても入らないようにする弁。
だから換気扇を動かす分には問題が無いパーツだったので良かったけど、自分で取り付けるのはちょっと無理そうな感じのパーツだった。

そして一ヶ月半経ってやっと修理業者が来て直してくれた。
この一ヶ月半でいろんな家を回りまくってずっと修理だったらしい。
うちは比較的、被害が少なかったので後回しでいいですよってことで一ヶ月半も掛かった。

本当に台風21号凄かった。
もうこんな強風来ないといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)