【スプラトゥーン2】モズク農園×ガチエリア 立ち回りの考察

スプラトゥーン2のモズク農園×ガチエリアの考察記事です。
備忘録として勝率の高かった戦い方を記録してます。
考察は随時更新して行きます。

モズク農園のガチエリアについて

モズク農園のガチエリアについて

モズク農園のガチエリアは中央の柱に上も塗らないとダメなのがポイント。
サブウェポンで塗るか、柱の壁を塗って登って塗るか。

柱の上に登ってしまうと下段が見通せるので攻撃しやすいのですが、死角から上がってきたテキにキルされたり飛んできたボムを認識できずキルされることも。

中央部の下段は意外と道が狭いので、ローラーなど接近戦の強いブキが潜んでてキル取られることも。

自分のブキはどの位置で戦うのが有効か、それを見極めてから挑みたいステージです。

おすすめブキとギア

もみじシューター+イカ速度アップ・サブ効率アップ

もみじシューター+イカ速度アップ・サブ効率アップ

もみじシューター自体が塗りやすい。
サブのロボットボムは中央柱に乗ったテキを追い落としやすいし、狭い空間で戦うことの多いモズク農園において索敵して追いかけてくれるところが便利。
それに加えてスペシャルがアメフラシで、ガチエリア確保に使えるわ、相手が潜んでいる場所を塗れるわ。
メイン、サブ、スペシャルの3つともモズク農園のガチエリアで効果的です。

若干キルする力は弱いですが、そこは技量でカバーすれば大丈夫です。

裏取りルートの確保

裏取りルートの確保

モズク農園の裏取り定番ルート。
開始すぐにとりあえずルートだけ作っておくと相手も飛び出しを警戒してくれます。
実際にここから飛び込むかはさておき、いつでも飛び込める体制を作ってプレッシャーを与えておきましょう。

サイドは攻守の起点。キープすれば勝利は近づく

サイドは攻守の起点。キープすれば勝利は近づく

画像のゾーンはモズク農園の攻守の要。
ここをキープすれば相手は攻撃に出づらくなり、さらに裏からの攻撃を警戒しないとダメなので中央でも戦いづらくなります。
またキープする側から見ると相手を裏から攻撃しやすいし、リスキル地点にも飛び込みやすくなります。

逆にテキにここをキープされると戦い辛くなる。
1vs1の強いブキなら個の力でキープしきってみましょう。

エリア確保は中央の柱の制圧がポイント

モズク農園のガチエリアは中央の柱の上まで塗る必要があります。
ボムで塗るか、登って塗るか。
相手がどういう選択してくるか流れを見極めるのも大事です。

ボムで塗り、ボムで相手を下す

ボムで塗り、ボムで相手を下す

スプラトゥーン2はボムが強力。
スプラッシュボムはキルを取りやすく、キューバンボムは設置することで相手にプレッシャーを与えることができます。

ロボットボムは柱の上を塗るには向いてませんが、柱の上にテキが居た場合、相手が柱の下に逃げても追いかけてくれます。
それにテキが下段にいてもロボットボムの索敵範囲内なら柱から降りて追いかけてくれるので大変便利です。

柱の壁を塗って相手に登らせないようにする

柱の壁を塗って相手に登らせないようにする

モズク農園の柱の壁塗りは大変有効。
相手は上に登り辛くなりますし、壁が塗られていると相手にしてみれば上にテキがいる可能性を考慮しないとダメなため、柱の上にある飛び込みにくくなります。

数的優位になったタイミングでいいので、一気に全面塗って柱を制圧してしまいましょう。

ボムで壁越しに相手陣内を塗る

ボムで壁越しに相手陣内を塗る

画像の位置はリスタートしてから最短距離で中央に飛び込めるルートです。
ここにボムを投げておくと相手としては飛び込み辛くなります。

また、リスタート地点を塗ってプレッシャーを与えるという意味でも効果的。
タイミングを見計らってリスキル(リスタート地点でキルを取ること)できる場所に飛び込むといいですね。

モズク農園のリスキル

モズク農園のリスキル

モズク農園はリスタート地点のすぐ下のゾーンが広い。
なので攻撃側にしてみれば生きやすく、リスキルを狙いやすいです。
無理にキルを取らなくてもリスタート地点が塗られているだけで嫌なもの。
機動性あるブキを使うならタイミングを見て飛び込んでください。

万能のスペシャル『アメフラシ』

万能のスペシャル『アメフラシ』

モズク農園のガチエリアにおいてアメフラシは本当に万能です。

使い方の一つはガチエリアに向けて投げてしまう。
これで相手は柱の上にいても撤退しないとダメですし、自陣に逃げ込むならそのまま追いかけてキルを狙いにいってもいい。
モズク農園自体が狭めのステージということもあり、アメフラシを投げるだけで動きを制限することができます。

もう一つの使い方は敵陣内の荒らしに使うこと。

もう一つの使い方は敵陣内の荒らしに使うこと。
壁の後ろから投げても敵陣内の深い位置まで塗ってくれます。

壁の後ろから投げても敵陣内の深い位置まで塗ってくれます。

アメフラシはアメフラシ枠内に4秒居るとデスを取れます。
それを活かしてチャージャーが潜んでる場所に投げるのもオススメです。
アメフラシ投げて、同時にロボットボムも投げて逃げさせておき、間合いを詰めてキル狙うのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)