乳酸菌B240が入った「ボディメンテ」を試してみた

えらくコンビニに大量に並んでいる「ボディメンテ」っていうドリンク。
ポカリスエットを作っている大塚製薬の商品で、ここまで並んでいるっていう事は販売店に対して相当なプッシュをしているんだろうと思う。

「飲んでカラダをバリアする」というキャッチコピーから見て、冬に向けての風邪対策用として推していきたいんだろうなあ。
ただ薬機法もあるからパッケージにも具体的な効果は書いてない。

ボディメンテに含まれる乳酸菌B240

大塚製薬のページによると

乳酸菌B240は、タイ北部で古くから食べられている発酵茶「ミヤン(miang)」から見つかった乳酸菌。

と書かれている。

あくまで「乳酸菌B240」の効果だけど

  1. 眠気防止
  2. 風邪予防
  3. 体が元気になる
  4. リフレッシュする
  5. 虫歯予防
  6. 喉の渇きを抑える
  7. 癒やし効果
  8. 鎮静作用

などがある模様。
ただ、これ1本を飲んだぐらいで上の効果を全部得るのはむずかしいだろうけどw

味はスポーツドリンクの感じに、乳酸菌っぽさのある酸味。
柔らかめの味わいで子どもから大人まで飲みやすいんじゃないだろうか。

冬の水分補給の新定番にしたいんだろうと思う

夏場に比べればスポーツドリンク系は売れ行きが落ちがち。
なので「乳酸菌B240」という要素を押し出すことで、風邪が流行りがちな冬でも売れる新定番を売り出したいんだと思う。

それにしてもインフルエンザも含めて冬場の体調管理はほんとうにむずかしい。
乳酸菌B240が大きな効果を上げてくれたらみんな健康でいれていいのになって思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)