コツがつかめないオーバーウォッチ。ぼくのFPS不慣れっぷりがすごい

妹にめちゃくちゃ薦められて買った「オーバーウォッチ
ぜんぜんコツがつかめなくて難航中。

世界観がめちゃくちゃ面白くて、キャラクターも個性派ぞろい。
それぞれのキャラクターの捜査感覚も違うので、コツがつかめれば一気に面白くなるんだと思う。

でもとにかく勝てない。
撃ち合いであっさり死ぬ。

せっかく妹に薦められて買ったので妹が驚く程度には上手くなりたいんだけど。

僕がFPS慣れしていないからか

僕がFPS慣れしていないからか

僕はFPSのゲームの経験が極端に少ない。
いわゆる操作キャラ自分視点のシューティングゲームの経験がほとんどない。

例えばスプラトウーンのような自分の操作キャラが見えるゲームは経験が多い。
キャラが見えることで動きの感じが分かるし、相手の弾を避ける感覚も掴みやすいし、自分がどういう動作をしている途中なのかも分かりやすい。
FPSは自キャラが見えないのでどうも感覚が掴みきれない。

僕がチームプレイが苦手だからか

僕がチームプレイが苦手だからか

僕は1vs1のようなソロ対戦のゲームばっかりやってきた。
そのせいかチームプレイの立ち回りというのが得意じゃないと自分でも気付いてる。

スプラトゥーンは4vs4だけど、個人技で状況を打破したり、1vs1のマッチアップの勝率を上げることで勝てるようになる。

オーバーウォッチは今のところそういう個人技で打破するようなプレーができてないし、そもそもチームプレイ重視のゲームなのかなって感じがする。

僕の協調性のなさが勝率の低さに現れてる感じがする。

アナログスティックを使ったエイムに慣れていないからか

僕が今までやってきたゲームはバーチャロンのように弾がホーミング、つまり相手に自動で飛んでいくタイプのゲーム。
そしてスプラトゥーンのようにジャイロ操作で弾を撃つタイプのゲーム。

FPSではよくあるアナログスティックを使ったエイムのゲームって言うのをほとんどやった事が無い。
そのせいか弾がとにかく当たらないし、当たっているつもりでいても後で見返したらやっぱり当たってない。

でももうちょっとチャレンジしてみよ

でももうちょっとチャレンジしてみよ

でもオーバーウォッチって不思議な魅力がある。
妹にはオーソドックスなキャラクターのソルジャー76を進められてそれを使って練習してるけど、遠距離から狙えるエイムが身についたらウィドウメイカーもおもしろそう。
使いこなせたらメイの氷の壁もおもしろそうだし、マクリーの破壊力も魅力。

キャラの個性が強い分、慣れてきたら戦術の幅が広がっておもしろみが一気に膨らむんだろうなあ。

もうちょっとチャレンジしてみよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)