【FIFA21】FUTで転売無しでコインを効率よく集める5つコツ

みっきぃ(@iwtpg)です。
FIFA21を無課金かつ転売なしでコインを効率よく集めるコツを紹介します。
あくまで効率よくコインを集める話であって、大きくコインを稼ぐ解説ではないです。

「プレーに集中したいから転売はめんどくさいけど、せめてコインは効率よく手に入れたい」

そんな方向けの記事です。

ぼく自身がそうなんですけど、試合をたっぷり楽しみたいから転売のコイン稼ぎにはそこまで力を入れたくなくて、でも持っている選手は効率よく売りさばいてコインにしたいって思いがあります。
もちろん課金をするにしてもこのコツを知っているだけでコイン化の効率は上がります。

FUTを続けている人には常識な話が多いですが、FUT初心者の方はぜひ知っておいて欲しい話ばかり書きました。
小額コインでも良いスカッドを組むコツもあわせて書きますのでぜひチェックしてみてください。

FUTで転売無しでコインを効率よく集める5つコツ

それではコインを集める5つのコツを紹介します。
ぼく流なので人によってやり方は違うかもしれませんが、ぼくはこのやり方で安定してコインを集めています。

①パックはコインで買わない

これはぼくがパック運悪すぎっていうのもあるかもしれませんが、コインでパックを買うのは損をする確立がすごく高いため、ぼくはパックをコインでは買いません。
パックを買うなら同じぐらいのコイン数でクリアできる「SBC(チーム編成チャレンジ)」でパックを貰うか、欲しい選手を移籍市場で狙って買ったほうが効率よくスカッドは強化できます。
運頼みでパックを購入するのも楽しみ方のひとつではありますけど、安定してスカッド強化したいならコインでパックを買うのはお勧めしていません。

②「SBC(チーム編成チャレンジ)」で積極的にパックを貰う

SBC(チーム編成チャレンジ)みなさんやっていますか?
SBCはトレード不可の不要選手を消化したり、効率よく良いパックが貰えるのでぜひコツコツやるのをお勧めします。

SBCは「FUTBIN」https://www.futbin.com/ というサイトを見ると、おおよそのクリアコイン数をチェックすることができます。
例えばこのSBCは5000コインぐらいの選手が必要とか、3万コインぐらいの選手が必要とかそんな感じです。
このSBCで貰えるパックは消化コインよりも良いパックが貰えるし、FUTBINを使うと頭と時間を使わずにサクサククリアできます。

FUTをプレーしていると使わないトレード不可選手カードがたくさん溜まってきますで、SBCでどんどん使っていきましょう。
ちなみにFIFA21のアプリを使うといつでもスマホでSBCをクリアできるのでお勧めです。

③選べるときはトレード可のパックを貰う

報酬でパックを選べるとき「トレード可×1パック」もしくは「トレード不可×2パック」みたいな選択肢が出るときがあります。
トレード不可のほうがパック数が多いんですけど、トレード可を選んだほうが不要な選手が出てもコイン化しやすいのでお勧めです。

FUTは同じ選手は1枚しか持つことができないので、トレード不可選手がダブったときは捨てるしかなくなります。
シーズンも後半になってくるとトレード不可選手がダブってしまって、もしトレード可なら高額で売れるのにー!ってときも捨てるしかなくなります。
SBC要員のトレード不可選手は気づいたらどんどん溜まっているので、選べるときはトレード可を選んでおいたほうが最終的に特になるとぼくは感じています。

④不要な選手はちゃんと売る

例えばブロンドやシルバーの選手でも意外と高額で売れることがあります。
特にシルバーの選手って理由ほんとに分からないんですけど、なぜか数千コインで売れたりもします。
また能力の低いゴールドの選手でもSBC目的で購入する人も多く、思ったより高値で売れることがあります。
チリも積もれば山となりますし、意外な選手が意外な価格で売れたりするので、どうせ「売っても安いから持っておこう」って思わず、使わないならコツコツ売ってコイン化しちゃったほうが得です。

⑤選手カードは木曜に値上がりし、月曜に値下がりすることを知っておく

FUTは毎週末に「ウィークエンドリーグ」というイベントが開催されます。
それがなくても土日は対戦が活発になるので、週末に向けてスカッドを作って、週明けにスカッドを解体する人が多いです。
なので選手カードは木曜日に値上がりし、月曜日に値下がりしやすくなります。

それと月曜日にはスカッドバトル報酬のパックが排出されます。
パック排出後は選手カードを売る人が増えるので、やっぱり月曜日の価格下落につながります。
※火曜日から徐々に値上がりしていきますので、買うなら月曜日がお得です。

選手を売るときは木曜日から、買うときは月曜日からを目安にするだけでコインがめっちゃたまりやすくなります。
新しいスカッド作りたくてうずうずすることもありますけど、FUTBINで価格推移見てもらったら分かりますけど月曜日からの値下がりでめちゃくちゃ得するので慌てず待ったほうが得策です。

コスパよく手軽にスカッドを組むコツ

合わせてコスパよくスカッドを組むコツも紹介します。
FUTBINを使うと、例えば「5000コイン以下でPACが80以上のRWもしくはRM」を検索するようなことができます。
なので自分の手持ちコインに合わせて自分が欲しいタイプの選手を集めることができます。

FUTBINの凄いところなんですけど相場をちゃんと反映してくれるので、例えば先ほども書いたように木曜日なら7000コインだった選手が翌月曜日には5000コインに下がってるとかも分かるんですね。
相場を見ながら自分が手を出せる範囲の選手を見つけることができるので、コスパよく効率よくスカッドを組むことができるんです。

ちなみにぼくの場合「サイドにはPACの数字が高い選手」「中盤は逆足精度が最低でも★4」という感じで自分が使いやすい選手、使いたい選手って言うのを決めてます。
その上で手持ちコインで買える選手を集めています。

例えばボランチの選手を買い換えるにしても同じタイプの選手に代えれば、いわゆる「上位互換」みたいな感覚で補強できますし、手持ちコインに合わせて徐々にスカッドをアップデートしていけるので、転売とか選手選びとかに時間をとられずにプレー自体に集中できるようになります。

最後に

というわけでFUTで転売無しでコインを効率よく集めるコツを紹介しましたが、FUT好きには常識的な話ばかりだと思います。
でもぼくがFUTをはじめた頃はこのあたりの知識がなくて、とりあえず課金もしていたんですけど1年間プレーしてからめちゃくちゃ損をしていたなあっていう思いがあってまとめてみました。

課金や転売でいい選手を集めるのも大事ですけど、それよりも対戦に集中したいタイプの人っているじゃないですか。
ぼく自身がそうなんですけど、転売も楽しんだほうがFUTを奥深く楽しんでるってことなんでしょうけど、やっぱり1試合でも多くプレーしたいっていう気持ちがあるんですね。
今回紹介したコツは試合に集中しながらでもできることなので、ぜひ活用しながら良いスカッドを作ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)