【スプラトゥーン2】ホッケふ頭×ガチホコ 立ち回りの考察

スプラトゥーン2のホッケふ頭×ガチホコの考察記事です。
備忘録として勝率の高かった戦い方を記録してます。
考察は随時更新して行きます。

ホッケふ頭のガチホコについて

ホッケふ頭のガチホコについて

スプラトゥーン1からある縦に長いステージです。
ガチホコショットが強力で、通路が狭いこともあり相手の人数が多いとホコ持ちに近づくのも困難になります。
できるだけ味方がホコを持つ時間を増やしたいところ。

縦に長いこともあり、敵陣深くまで進んだときにスーパージャンプで畳みかけるのか、普通にイカダッシュで進んで行くのか選択が難しいステージでもあります。
スーパージャンプで畳みかけようと思ったら味方全員死んでカウンター喰らったり、逆にセーフティにイカダッシュで前線に詰めようと思ったら好機を逃したり。

受け身術で着地のフォローをしたり、ジャンプピーコンで味方がスーパージャンプしやすいベース作りをするのもいいですね。

相手陣内の広場をキープすれば安定する

相手陣内の広場をキープすれば安定する

ホッケふ頭はこの相手側の広場をキープすれば攻守にわたって安定します。
相手にしてみればここに出るまでの道も狭い。
だからここまでラインを上げてしまうとカウンターを喰らいにくくなります。

隠れチャージャーに注意

隠れチャージャーに注意

縦に長いステージだけあって遠距離射撃出来るチャージャーが強い。
まっすぐ敵陣内まで進もうとすると隠れているチャージャーに撃ち抜かれること多々です。

試合開始時にチャージャーが居たら、中央通路は一気に縦に進むのではなくてジグザグに進んだりスポンジを上手く使って狙われづらく動くと良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)