【スプラトゥーン2】強すぎ?そうでもない?オーバーフロッシャーの2018年8月の配信直後の感想

2018年8月1日に追加された、お風呂の形をしたスロッシャー系の新武器「オーバーフロッシャー」

通称フロッシャーだが、最初の配信当初は強すぎるという声が数多くあがっていたけれど、配信からすこし時間が経ってきて意見が割れてきているようだ。

僕個人としては「強い」と思うし、どちらにしても新タイプの武器ということでバランスが取れていない感じはする。
今後なんらかの修正がはいるはず。

なのでこの記事は攻略ではなくて「オーバーフロッシャー配信直後の使用した感想」という内容でまとめる。

オーバーフロッシャーの特徴と感想

オーバーフロッシャーの特徴と感想

フロッシャーは「泡がバウンドして遠くまで飛ぶ」という今までの武器になかったメイン攻撃。
壁や地面で泡が消えないので、今までのスプラトゥーンにはなかった軌道をするというのも強く感じる理由ではないか。

オーバーフロッシャーの特徴をもう少しくわしく説明していく。

チャージャー並みの射程

フロッシャーのすごいところがチャージャー並みに弾が届くところ。
そのためガチホコのルート作りや、ガチアサリのゴール前を遠くから塗るなど使い道はすごく多い。
しかもフロッシャーは障害物を越えるように撃てば、壁の向こうや高台の向こうまで塗れてしまう。

泡が壁で反射するから適当に打っても地面を塗れる

壁に泡が反射するので、狭い場所で適当に撃っても勝手に地面を塗ってくれる。
ホッケふ頭のような狭い道があるステージだと、泡の跳ね返りの便利さがよく分かる。

壁を越えたり高台の敵も攻撃できる

スロッシャーなので壁の向こうにいる敵や、高台で張っている敵も攻撃することができる。
フロッシャーがすごいのは壁のすぐそばの敵だけじゃなく、飛距離が長いのと泡が障害物で跳ね返るため、他のスロッシャーよりも攻撃を与えやすい所にある。

ホコバリアやバブル割りの能力が高い

フロッシャーはホコのバリアやバブルランチャーのバブルを割る力がすごく高い。
対物攻撃力アップのギアをつけてしまうと、ホコバリア割りでは無双状態。

回避にはサブのスプラッシュシールド

サブウェポンはスプラッシュシールド。
相手が遠くから狙ってくるときはシールドの後ろから泡を撃ち、近距離に近づいてくる敵が現れたらシールドを活かしながら距離を取るなど使い道多数。
シールドで時間を稼ぎながら泡で逃げ道を作るように地面を塗れば、生存率がものすごく上がる。

近距離は泡全弾直撃で実質一発キル

もし距離を詰められてキルを取られそうになっても、泡4発を全弾命中させれば実質一発でキルを取れる。

今までにない武器というのも強く感じる原因か

今までにない武器というのも強く感じる原因か

フロッシャーが対戦相手にいた時に感じるのが
「うお、泡すごいところから飛んできた!」
というもの。
恐らくみんな思ったことがあるんじゃないだろうか。

スプラトゥーン1のときにスロッシャーが初登場したとき、バケツでバシャバシャインク飛ばされるのに驚いたのを思い出す。
スロッシャーの死角からのインク攻撃はいままで経験したことがない攻撃で、どうやって向かい合えばいいか最初は分からなかった。

また、2では弱体化したがダイナモもスプラトゥーン1では猛威を振るった。
1のときはジャンプ振りが縦振りではなく横振りだったため、横に広くて遠くまで飛んでくるインクにみんなが悩んだ。

フロッシャーもみんなが慣れてきて対策ができてきたら、今ほどの怖さはなくなるかもしれない。

徐々に広がるフロッシャー対策

徐々に広がるフロッシャー対策

フロッシャーを使っていると対策に慣れてきている人も多く感じる。
一番のポイントは間合いを詰めるところで、4発当てれば一発キルできると言っても1発でも逃せばキルを取れない。
積極的に接近戦をこなせる武器ではない風に感じる。

また泡が長く残るという事は、弾を撃ったプレイヤーの場所が分かりやすいということでもある。

泡が飛んでくる⇒フロッシャーの位置を把握⇒ボムや接近戦で攻撃をする。

そういうパターンでキルを取らなかったとしても、フロッシャー自体を押し込むことは多くなってきている。

弱くするとしたらどのような弱体化か

弱くするとしたらどのような弱体化か

スプラトゥーンのアップデートは「確定数(キルを取るまでに当てる回数)」と、サブとスペシャルの組み合わせは変えない。
だから弱体化させるとしたらこんなところだろうか。

  • 飛距離に応じて攻撃力が落ちていく
  • 飛距離を短くする
  • 泡を小さくする
  • 泡が地面に着いたときに塗れる範囲を狭くする
  • インク効率を悪くする

バランスさえ取れれば今までにない面白い武器だし、スプラトゥーンの戦いのバリエーションを大きく膨らませることになる。
スプラトゥーン2は武器種が多くて調整する側も大変だろうけど、これほど対戦がおもしろいゲームはなかなかないのでぜひいい調整をしてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)