【スプラトゥーン2】味方運がなくても自分自身のプレーに問題が無ければOKと割り切って次の試合に活かす

スプラトゥーン2をプレーしていると、信じられないプレーを目にすることがある。
まだ残り時間はたっぷり残っているのに、あきらかに勝利をあきらめている人。
大きくリードしたと思ったら、相手を舐めるようなふざけたプレーをする人。

スプラトゥーン2のガチバトルはランダムマッチング。
時間帯、曜日などでそういう人とかち合うことは多々ある。

でもそんなときこそ、自分自身のプレー内容がどうだったかを振り返って、自分に問題が無ければ割り切って次の試合に挑むことが大事になる。

ガチバトルはランダムマッチングだから馴れ合いやおふざけプレーに巻き込まれることはある

スプラトゥーン2のガチバトルはランダムで味方が決まる。
噂によると同じ場所にいる人と仲間にならないよう、同じネット回線を使ってる人は仲間にならないらしい。
本当かどうかはさておき、友達同士で相談しながらプレーをしたりボイスチャットで連携を取らないようにしているようだ。

なので1人1人の戦い方で試合は決まるが、時間帯や曜日によってはものすごく残念なプレーをする仲間にかち合うこともある。

他の人のプレーはコントロールできない

当たり前だけれど他の人のプレーはコントロールできない。
どんなに「カモン」を押してもついてきてはくれないし、馴れ合いプレーした人にやる気を出させることもできない。

通報機能やブロックを使う手もあるけれども、ミリオンヒットのゲームでちまちま弾いていってもきりがない。

なのでそういう人と仲間になっても割り切るしかない。

そういうときは自分のプレー内容で判断する

そういうときは自分のプレー内容で判断する

スプラトゥーン2は仲間が要因になって負けることは多い。
ただ負けたときに仲間のせいにするだけじゃなく、しっかり自分のプレーを振り返ることが大事。

  • 仲間に足を引っぱられたけど、こう戦えば勝てた。
  • 仲間のふざけたプレーを見て、自分自身プレーが雑になってしまった。

などなど、もし反省点があれば見直す。
もし反省点がなければ「今の負けは僕のせいじゃない。次行こう、次」と割り切ってしまおう。

仮に負けても自分の内容が良ければ次に繋がる

もし負けてしまっても自分のプレー内容に問題が無ければ次は勝てる。
逆に、仲間のせいにしてプレーの精度が下がるようだと、どんどん負けクセがついていく。

しっかりキルを取れているか。
1vs1はどうだったか。
チャンスシーンで流れを変えることができたか。

自分自身のプレーを評価して次につなげよう。

まとめ:最後まで戦いきるメンタルを。そして次の試合に活かす

結局は「最後まで戦いきるメンタル」と「反省」

スプラトゥーン2は5分と言う短い試合時間なので、メンタルを養うにもってこいだし、何かあっても次の試合がすぐに来るので割り切って戦えばいい。

そして5分と言う短い時間だからこそ、プレーを振り返って反省しやすいし、その反省を次の試合にフィードバックしやすい。

どんな仲間に当たろうとも、1試合1試合を自分がちゃんとプレーすれば徐々に結果はついてくる。
それがスプラトゥーン2だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)