【スプラトゥーン2】コンブトラック×ガチホコ 立ち回りの考察

スプラトゥーン2のコンブトラック×ガチホコの考察記事です。
備忘録として勝率の高かった戦い方を記録してます。
考察は随時更新して行きます。

コンブトラックのガチホコについて

コンブトラックのガチホコについて

コンブトラックのガチホコルートは右ルートと左ルートの2つ。
基本は右からのルートになり、どのようにテキリスタート地点を荒らすかがカギになります。

基本は右からのルートになり、どのようにテキリスタート地点を荒らすかがカギになります。

左ルートはホコカウントを一気に進めることができますが、ホコ持ちがやられた後の追撃が難しい。
なので右ルートがメインになります。

ホコ持ちが右ルートに進んだら左ルートから挟む

ホコ持ちが右ルートに進んだら左ルートから挟む

ガチホコにおいて逆サイドから挟むのは効果的な戦い方です。
守備側はホコ持ちを見がち。
それを逆サイド、つまり裏からキルを狙っていくわけです。

狙うのであれば右ルートをホコ持ちが進み、裏取りを左ルートがお勧めです。
と言うのも右ルートは相手守備が集中しやすく打開に時間がかかるケースが多い。
逆に言うと左ルートから回る時間が生まれるからです。

挟み役になるのであればキルを取りやすいブキを選ぶといいですね。

左ルートはカウンターを喰らいやすいルート

左ルートはカウンターを喰らいやすいルート

左ルートは一気にカウンターを進めることができるルートです。
でもホコ持ちがやられると地形的に味方が追撃しにくくなります。
つまり相手がホコをキープする可能性が高くなります。

左ルートを攻める時に味方のデスが重なると一気にピンチになることがあります。

さらにこの位置はテキにしてみればすぐ相手陣内に攻め込める場所でもあります。
左ルートを攻める時に味方のデスが重なると一気にピンチになることがあります。

左ルートは狙うにしてもここぞだけにした方がいいです。

ガチホコショットで相手陣内を荒らす

ガチホコショットで相手陣内を荒らす

このステージは相手陣内をどう荒らすかがポイントになります。
ガチホコショットの軌道は荒らしに最適。
ホコを持つと一気にカウントを進めたくなりますが、ガチホコショットを一発二発入れておくと味方が先行して荒らしやすくなります。

一撃必殺のカウンターインクレール左ルート

一撃必殺のカウンターインクレール左ルート

味方陣内にあるインクレールは左ルートに進むのに最適なルートです。
相手に攻め切られてピンチの時にインクレールで左ルートに飛び込むと、相手は左ルートの守備に間に合わず勝ち越しできることがあります。

インクレールは先に取ったもの勝ちなので、逆に言うと攻め側はインクレールを確保してカウンターを喰らわない状況を作っておいた方がいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)