【スプラトゥーン2】プライムシューターベッチュー(黒プライム)が強い理由

2018年に追加されたベッチューシリーズの1つ『プライムシューターベッチュー(黒プライム)』ですが確かに強いという噂のとおり確かに強いです。使用率がすごく高くて、各ルールでの勝率も高い。メイン性能ギアを積むと3確が擬似2確になり、スペシャルのナイスダマが緊急回避に使えて生存性が高いのがその理由だと感じました。

メイン性能による擬似2確が強い

ギアパワー「メイン性能アップ」をつけるとプライムシューターは攻撃力が上がります。
※『Ver.4.6.0 [2019.4.3 配信]』のアップデートで、今までより多くギアを積まないと駄目になりましたが手を出せる範囲です。

ご存知の通り100ダメージを与えるとキルを取ることができますが、メイン性能を31まで積むと49.9ダメージを与えることができるようになります。

インクを踏むとわずかにダメージが加わりますので、2発与えると「99.8+インク踏みダメージ」でキルを取ることができるんです。

  • メイン3+サブ3
  • メイン2+サブ5
  • メイン1+サブ8

上記のパターンの中で「メイン3+サブ3」が一番作りやすいです。

相手がインクを踏まないといけないという条件はありますが、2発で倒せるというのは相当なアドバンテージです。

ナイスダマが強い

ナイスダマは上昇してしまうとほぼ無敵(※一応連続ダメージを食らうとやられる)ので、追い込まれたときの緊急回避に使えます。
相手が足元にいたら足元にイイネダマを放つことで回避になります。

それとナイスダマを少しでも当ててしまえば、擬似2確のメインで追撃して倒しやすくなるというのも凄いメリットです。

ナイスダマはガチエリアならエリアのキープに、ガチホコはホコバリア割りや動きの鈍いホコ持ちのキルに、ガチヤグラはヤグラに直接ぶつけて相手を引き摺り下ろす、ガチアサリはゴール前に投げれば制圧できると本当に便利。

いやほんとに強いスペシャルだと思います。

黒プライムの弱点は燃費の悪さと塗りの悪さだけど

黒プライムの弱点は燃費の悪さと塗りの悪さですけど、確実にキルを取ることで気にならなくなります。

射程を生かして着実にキルを取れば相手に囲まれることもないですし、塗りの悪さはキルを獲って相手の人数を減らしてしまえばなんとかカバーできます。

ここまで強いとアップデートで弱体化させられそうですけど、どう弱体化させるのかも難しいブキだなとも感じるのでしばらくは強いままかもしれないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)