【ザフレイムインザフラッド】『The Flame In The Flood』買ったけどシビアでガツガツ死ぬし面白い

『The Flame In The Flood(ザフレイムインザフラッド)』っていうサバイバルなゲームを買ってみました。
いやこれほんますっごいシビア。
はじめてトルネコの大冒険をプレーしたような、最初はやり方全く分からなくて5分で死んで、繰り返しプレーしてたらちょっとずつコツが分かってくるけどやっぱり死にまくるし「これほんまにクリアできるんか…」っていうシビアさが面白いです。

まだ全然コツを掴み切れてないんですけど、コツを掴み切れてないこの段階のワクワク感をざーっと書きたいと思います。

開始5分で溺死した初プレー

どんなゲームかというと世界が洪水で沈没してしまって、ところどころに陸地が島のように存在している世界です。
その島同士をつないでいるのが洪水の川で、その川をイカダで下りながら生きるための道具や食料を集めつつ、生き抜いていくっていうゲームです。

初プレー、まず手元にある道具が何をするものなのか全くわからない。
なんとなく「クラフト」っていう手元にあるものを組み合わせて作るシステムで道具を作るけど何をどうしたらいいか分からない。

適当に触ってたらビンに水は入ったけど汚水だからそのままだと飲めない。
いや、実際は飲めるけど体調が悪くなるから濾過しないと駄目。

そんな中でとりあえずイカダで川を下るわけですが、そのイカダの操作が分からなくてなおかつ障害物に当たるとイカダが壊れていくわけですよ。
で、5分でイカダが壊れて川に投げ出されて溺死。

あっさり死んだw

イカダを止める場所が分かってきた

イカダを止める場所が分かってきた

2度目のプレーの時、嫁が「あのマークのところにイカダ止めれるんちゃうん」と言い出して、ほんまや絶対あれやわと言いながら初めての陸地に上陸。

初めての陸地に上陸。

おお、ちょっとコツが分かってきたぞ。
陸地を探して上陸して、そこでアイテムを集めて生き抜いていきつつ川をさらに下っていくんや。

と思ったら

食べ物が無くて空腹で死亡。

食べ物が無くて空腹で死亡。
厳密に言うと食べ物の素材は手元にあるんだけど火の通し方が分からない。
火がないから生ものなんで食べれない。
死亡。

火大事な…

はじめてのウサギ狩り

スネアトラップとかいう罠を仕掛けてウサギを狩る!
これで肉が手に入った!

っていうかウサギが罠に引っ掛かった時の動きリアル過ぎて怖いわ!w

なお、このあと火なく食べれず死亡。

キャンプ場で火があることは分かったけどとにかく食料確保の戦い

食料が無くて不安になる中、さらに暗闇の中でイカダを漕いでいたらいきなり謎の歌が流れだす。
これが良い曲だから余計意味が分からない。
意味が分からんぞザフレイムインザフラッド!

繰り返しプレーしているうちにキャンプ場に火がある事が判明。
でもやっぱり食料自体が少ない。足りない。
そして暗闇の中にイノシシに突進されて骨を折り、いきなり豪雨でずぶぬれになって寒気でピンチになり、

最高記録も死亡

最高記録も死亡。
死にゲーだわー。
死ぬ度に自分自身が上手くなっていくけれども―。

死んでも犬のポーチにいれたものは次のプレーでポーチに残っている

繰り返しプレーしてて気づいてたんですけど犬用ポーチに居れたものは、ゲームオーバーになっても次のプレーの時に繰り越しになるんですよね。
※設定でオフにもできます。

ってことは

オープニングの犬が持ってくるこのカバンの白骨死体って前回の自分か!
想像したらエグいやろ!w

自分の屍を残り得つつ、クリア目指してかんばります。
シビアやわーザフレイムインザフラッド。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)