【オクトパストラベラー】サイラス1章の攻略と感想|魔法使いキャラの加入で戦闘が複雑化

プリムロゼでスタートしたオクトパストラベラー。
4人目の仲間サイラスに出会った。

サイラスは魔法使いタイプで杖での攻撃と火、氷、雷の魔法を使うキャラクター。
フィールドコマンド「探る」を使った推理パートもおもしろい。
今までの3キャラとはまた違ったカラーを持つ。

サイラス1章のあらすじ

サイラス1章のあらすじ

サイラスはアトラスダムの王立学院に努める学者。
王女たちの家庭教師もしつつ、自分の知識を増やすことを楽しみとしていた。

そんなある日、『聖火協会史』という特別書庫にあった本が盗まれている事に気付く。
そこでサイラスは自分が持つ「探る」のコマンドを使って推理を立て、犯人を捜すのであった。

サイラス編はまさかの推理パートあり。

サイラス編はまさかの推理パートあり。
今回は第一章ということでそんなに難しくなかったが、進むにつれて難しくなっていくのかもしれない。

サイラス1章の攻略

サイラス1章の攻略

サイラスは物理攻撃の杖に加えて火、氷、雷の魔法を使える。
サイラス1章で現れるモンスターは弱点が魔法のものが多く、物理攻撃が効きづらいものもいるのでSP管理が重要になってくる。
回復アイテムを多く用意しておこう。

ボス戦はブルーウィスプ2体から倒すと展開が楽。
SP回復アイテムさえあれば難しくない。

またボス戦までのダンジョンには「はやての服」という防御力と行動速度を上げる防具があるので必ず取っておきたい。

サイラス1章の感想『魔法使いキャラの加入で戦闘が複雑化』

サイラス1章の感想『魔法使いキャラの加入で戦闘が複雑化』

サイラスを仲間にするといきなり弱点とブレイクのシステムが複雑化してきた。
ここまでは物理攻撃がメインのキャラクターばかりだったが、いきなり3種類の魔法を使えるサイラスが加入して、ブレイクするのに頭を使うようになってきた。

サイラス編クリア後の次の町に向かう途中もモンスターが一気に強くなってきて、しっかりと弱点を狙わないと戦闘に時間がかかる。
時間がかかると次の町に行くまでに体力やアイテムが削られることになるし、今のところルーラやキメラの翼的な町に一発で移動できる手段が無いので、もし回復が追いつかなくなったらかなりあぶない。
緊張感が一気に増えてきた。

最近のRPGは時間さえかければクリアできるものが多いが、このゲームは単にレベルを上げるだけじゃあ攻略が難しいタイプかもしれない。
サイラスのように頭を使いながらプレーする必要がありそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)