【FIFA20】新要素「コンポーズフィニッシュ」のおかげで正確に枠内に飛ばせばゴールが決まりやすくなったぞ

※表記は「NEWコントロール」設定のものになります。

みっきい(@iwtpg)です。
FIFA20では新要素「コンポーズフィニッシュ」というものが採用され、シュートを枠内に飛ばせばゴールが決まりやすくなりました。

逆に言うと、ゴール前では落ち着いて枠内に飛ばしたいので

  • グラウンダーシュート→[L1+R1+□ボタン]
  • 高精度シュート→[R1+□ボタン]

といったシュートが重要になっています。
要は安定して枠内に飛ばすシュートをマスターしておくことが大事ということです。

コンポーズフィニッシュ

FIFA20で採用された「コンポーズフィニッシュ」は新しい操作ではなく「GKとの1vs1など決定機でゴールが決まりやすくなった」っていう新要素です。

前作FIFA19ではディフェンスを崩してもキーパーのミラクルセーブで決まらないシーンが多々ありました。
恐らくプレイヤーからの苦情も多くて、今回コンポーズフィニッシュとわざわざ名前をつけてまで決まりやすさを主張したのかなと思います。

ただ、決まりやすくなったとはいえシュートを枠に飛ばさなければゴールは決まらないです。
なのでプレーヤー自身がシュート精度を高めるテクニックを身に着けなければなりません。

決定機を作るゲームの組み立ても大事ですが、サッカーで大事なのはやっぱりフィニッシュ。
練習モードである「スキルゲーム」で、試合前にしっかり練習しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)