【FIFA19】クロスボールがキーパーにキャッチされてしまうときの対処法

サッカー好き&FIFA好きのみっきぃです。
FIFA19やっていてクロスボールがキーパーにキャッチされるってこと多くないですか?
せっかくサイドを突破して中にも人数がいるのにあっさりとキャッチされてしまう。

ぼくはサッカー見るのが好きで年間50試合は見ますけれども、いいクロスボールってキーパーが飛び出しづらいものが多いんですよね。
というわけで、クロスボールの練習をしまくって「これならキーパーにキャッチされづらいしシュートにつながりやすい」っていうパターンを見つけましたので紹介します。

クロスボールの種類

まずクロスボールの種類についておさらいです。

ハイクロス⇒L1を押しながらクロス

ハイクロスはふわりと浮いたボールの軌道が高いクロスボールです。
ボールが届くまでに時間はかかるんですが、キーパーの頭上を超えるボールなどを出すときに便利です。

ドライブクロス⇒R2を押しながらクロス

ドライブクロスはいわゆる早いクロスボール。
キーパーが飛び出る隙を与えさせない、スピードのあるクロスボールと思ってもらえれば分かりやすいです。
アーリークロスにも使えます。

ロークロス⇒クロスボールボタン×2回

ロークロスはグラウンダーのクロスって言って良いぐらい低弾道のクロスです。
浮き球じゃない分、キーパーが飛び出しづらくて反応もしづらいです。
ペナルティエリア内で足元を狙って出すとゴールにつながりやすくてぼくは気に入ってます。

キーパーが飛び出せないニアへのクロス

ニアとは手前のこと。
つまりキーパーより手前側にいる選手へのクロスなのでキーパーにキャッチされ辛いです。
ドライブクロスやロークロスなど、早いボールで出すのがお勧めです。

キーパーを飛び越えるファーへのクロス

ファーとは奥側のこと。
キーパーの頭上を越えてしまうクロスボールってことです。
超えすぎるとゴールから遠くなりますし、単に超えればいいってものじゃないので練習が必要です。
普通のクロスボールか、ハイクロスでキーパーの向こう側を狙います。

キーパーが飛び出しにくい対角線へのクロス

このクロスは最近流行ってるんですけど、斜めに向かってファーを狙うクロスです。
画像を見てもらうと分かると思いますが、この軌道ってディフェンスもつきづらいしキーパーも飛び出しづらいのです。
普通のクロスか、ハイクロスがおすすめ。
これ決まるとめちゃくちゃ気持ち良いのでぜひ練習してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)