【ブレイブリーデフォルト2】ゲーム紹介。王道RPGに見せかけたどんでん返し展開の1から9年。今回の光の戦士たちの行く末は

ブレイブリーシリーズの新作、そしてNintendo Switchで話題になった「オクトパストラベラー」の開発者が作るスクエニのRPGの紹介です。

初代ブレイブリーデフォルトである1は2012年に発売。
様々な真価を見せるRPG業界でしたけど、古参ゲーマーには懐かしく楽しいジョブシステムだったりターン性バトルだったりという、スーパーファミコン時代のRPGを思い起こさせるゲームとして登場しました。

FF好きならピンとくると思いますが、FF5のように好きなキャラに好きなジョブを付けることができて、カスタマイズ性に飛んだ自由度の高いRPGという内容で当時話題になりました。

ストーリーも王道で、主人公の巫女アニエスが闇に飲まれた4つのクリスタルを解放していくというもの。

「古き良き」という言葉がありますけれども、まさにそんな感じで安心して遊べそうなRPG……と思いきや、ブレイブリーデフォルト1はほんまのほんまに終盤にすごい展開がまっていて、ぼくの周りでは「問題作」扱いでしたw

キャッチコピーが「これはFFではない」で、これは発売当初から言われていたんですけど、これだけFFらしさを出しておきながらFFじゃないってどういうこと?って思わせといて、クリアしてみたら「ああ、そういうことか…」みたいな感じでした。

王道のワクワク感と、その気持ちを裏切る邪道観
さあブレイブリーデフォルト2はどんな物語になるんでしょうか。

ブレイブリーデフォルト2のジョブとアビリティシステム

配信予定日:2021/2/26(金)
プラットフォーム:Nintendo Switch

ブレイブリーデフォルト2は「ジョブ」と「アビリティ」というキャラクターカスタマイズをしながらキャラクターを成長させていくRPGです。

ジョブやアビリティと言えば思い出深いゲームがFF5。
ただ単にジョブを変更させるだけであれば他のゲームにもありましたが、例えば黒魔導士のジョブで成長させればナイトになっても黒魔法が使えたりするなど、そのカスタマイズ性で当時のゲーマーをワクワクさせました。

オレこんなジョブとアビリティくっつけてるでーみたいな話はクラス中でやりまくりましたね。
モンクの「かくとう(素手での攻撃が強くなる)」のアビリティを黒魔導士とか白魔導士にして、武闘派魔法使いにしたりとかめっちゃおもしろかったです。

ブレイブリーデフォルト2ではFFでおなじみのモンク、シーフ、白魔導士、黒魔導士などなど、FF好きにはたまらないジョブ名がそろっています。
名前だけでワクワクしますよね。

BP(ブレイブポイント)が戦局を変える

ブレイブリーデフォルトにはそれらに加え、BP(ブレイブポイント)という行動回数を増やすことができる戦略的なシステムが用意されています。
BPを溜めてブレイブすれば次のターンは連続行動できるようになったり、例えば回復役なら少しBPを溜めておいてパーティーがピンチになったときにさっとみんなを回復なんてこともできます。

ブレイブリーデフォルト2のストーリー

ストーリーは火、水、風、土の4つのクリスタルで平和を保っていた国「ミューザ」
このクリスタルが強奪されて世界に異変が。
身を隠していたミューザの王女グローリアはクリスタルを取り戻す旅に出た。

というめちゃくちゃ王道なファンタジーものです。

クリスタルを奪われて亡国となったミューザの最後の王女であるグローリアは、船乗りの青年セス、学者エルヴィス、傭兵アデルと旅に出ます。

旅の先ではクリスタルの影響で異変が起こった世界を垣間見ることができて、それを救いながらの旅になるみたいです。

体験版のアンケートをフィードバックさせる作りこみ

ブレイブリーデフォルトファンの人はご存じかと思いますが、このブレイブリーデフォルト2は体験版を早めに出してそのアンケートをゲームに反映させています。
一度販売を行ってしまうと修正しきれないところがあるらしく、体験版を世界中に出してそれを反映させているようです。

例えばザコ敵が強すぎて2回目の戦闘で死んでしまったみたいな内容に対し、難易度を“カジュアル”“ノーマル”“ハード”の3つを設定。

他にキャラクターの行動順が分かりにくいという意見には、行動順ゲージが追加されて戦略を立てやすくなるなどが生まれました。
行動順ゲージがあったほうがブレイブポイントの使うタイミングが分かって面白そうですよね。

あとフォントの調整で見やすくしたり、ボタン配置もコンフィングできるようにしてプレイヤーがゲームをやりやすいように調整されてるみたいです。

こういう体験版でのアンケートに答えてくれるのって、それだけ世界中にファンがいるからだし応援してくれているからだし、みんなでいいゲームを作りたいっていう気持ちがあるからなんだと思います。
購入する側もゲーム作りに参加している感じって今時だなって思うし、めっちゃいいなあと思います。

どうせ王道のままで終わらんねやろ!

紹介記事書いてて思うけど、紹介すればするほど王道のRPGやな!ブレイブリーデフォルト2!

でも絶対そのままで終わらんやろうって思わせるのがブレイブリーデフォルトだと思います。

今回の光の戦士たちの行く末はどうなるのか。

王道のシステムと王道のストーリーの裏に隠れた謎を見るのが楽しみです。
楽しみかつ怖いw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)