【もやしもん】嫌われないように生きるのって大変だけど、嫌われないように生きてるってバレたら嫌われちゃうよ?

みっきぃ(@iwtpg)です。
もやしもん4巻を読んでいたら目に留まる一コマがありました。

いまってSNSだったり、スマホ1つで簡単に人とつながる事ができますよね。

だから他の人の目が今まで以上に気になるというか、人の意見なんかも目に留まりやすくなっているなと思います。

人と違う意見を言うと「もしかしたら嫌われるかも」とか「批判されるかも」みたいなことが頭によぎってしまって、本心になくても意見をそろえてしまうっていうのがあると思うんですね。

人とのつながりって大事だし、自然とそうなってしまう人って多いと思います。


ただ、人と合わせる意見ばっかり言ってる人って「この人、本心でしゃべってるのかな?」って頭によぎるときがあるんですよね。

そうなったときに「もしかしたらこの人は上辺だけで喋っているのかも」って思ってしまって、この言葉にあるように嫌われてしまうんじゃないかと思います。


自分から嫌われる必要はないけれども、人に意見を合わせてばかりいると窮屈じゃないかなってぼくは思うんですよね。

最初は何気なく意見を合わせていたけれども、窮屈が徐々に不満に変わっていく。
でも意見を合わせ続けて生まれた関係ってなかなか崩せないですよね。
いまさら違う意見を言いづらくなるといいますか。

ぼくは妻とは昔から好きなことを言い合える関係でした。
お互いがお互いの意見を受け入れるし、嫌われないようにしようってしなくてもずっといい関係でいられるみたいな。

10人中10人に好かれるのって難しいというか無理な話だと思います。
自分の意見を言うことで何人かと上手く合わなくても、それでも自分の素直な気持ちを言い合えるような関係を大事にすることで自分らしく生きることができるんじゃないかなと思います。

もやしもん(4) (イブニングコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)