【失恋ショコラティエ】今までゆっくり話したことのないような人と食事に行ってその人の世界を吸収するって話

今日も失恋ショコラティエの六道の言葉から。

このセリフは失恋ショコラティエ4巻の言葉。

六道
「いつも決まったメンツの友達とばっかり飲んでないで
たまには今までゆっくり話したことのないような人と食事にでも行ってみなさいよ。

ボーッと話聞いてるだけじゃ駄目よ。
想像力をフルに働かせてその人の世界を吸収するの!

そういう意識が広く深い人間を作っていくのよ。

年だけ取ったって成長はしないんだからね!」

最近、ありがたいことにめっちゃ仕事できる人とお話する機会がいくつかあった。
全然違うジャンルの仕事をしている人だったり、なおかつ経営者だったりその企業の営業のトップの人って言うのは発想もいいけど行動力が違う。

なにより結果につなげる力っていうのがめちゃくちゃすごい。


一人は美容師。

美容師で自分のお店を持ってるんだけどそのお店がとにかくキレイで清潔感にあふれてる。
入った瞬間にそいつの美意識というか、神経質なまでに細部にこだわる性格が店の中にあふれてる。
実際にカットも細部についてすっげー細かい。

年齢も変わらないのに美容師のスキルっていう、腕一本で食っていく感じはものすごくすごい。

お店を持ってるとなるとそれなりにプレッシャーも掛かるだろうけれども、そのプレッシャーも自分の糧に代えている強みを感じる。


一人はラーメン屋。

ラーメンが美味いのは言うまでもないが、その人のすごさは人望にある。
イケメンって感じではなくてどっちかって言うと少しコワモテな感じ。
でも老若男女問わずに人がその人のところに集まってくる。

人間には太陽タイプと月タイプがあるっていうけど、その人はまさしく太陽タイプ。
その人と話しているとパワーが出てくる。

パワーの源のその人のバイタリティのすごさ。
とにかく働くし、とにかく元気だし、トークもすごくて人の話をしっかり聞いてさらに自分に取り込もうとしてくる。

聞き上手は話し上手って言うけれども、その人は単に話を繋ぐために聞いてるんじゃない。
その人の世界観を吸収して新しい技術にするために話を聞いてる。

まさに最初の六道の「想像力をフルに働かせてその人の世界を吸収するの!」のセリフそのまま。


最後の一人は誰もが知る有名企業の営業。

すこし面識があったぐらいの関係だったんだけど、数回お話をしたときに「めちゃくちゃ話おもしろいですね」と言われて食事しながら仕事の話をする機会を作ってくれた。

「めちゃくちゃ話おもしろいですね」と言われても、僕はアイデアは突拍子もないけどそれを形にするのは得意じゃない。
得意じゃないというか、アイデアを出したり構成を考えるのは好きだけど、目標として最終結果までつなげるみたいな意識が弱いところがある。

内容さえ良ければ次につながるから、結果はそこまで気にしなくていいっていうスタンス。

でもその人は違った。
僕が食事で話したアイデアを、最初はわっしょい的に「それめちゃくちゃ面白く無いですか」「他の人そんなこと思いつかないですよ」とかって言ってるだけだと思ってた。
でも数か月後、僕のアイデアをベースにしつつきっちりと企画を立てて仕事につなげてた。

すげーの一言。
アイデアが必ずしもゴールに繋がらなくてもいいっていう僕とは逆。
ゴールに繋げるためにいろんなアイデアを探してる感じ。

あーこれかー刺激ってー、僕こんなざっくりした仕事してたらあかんのでは?って思ってしまった。


正直なところ僕は知らない人と話すのはそんなに得意じゃない。
得意じゃないというか、僕は一人でぼーっとしてアイデアが頭の中にポンポン浮かんできて、それを一人淡々と仕事につなげたり遊びにつなげたりするのが好きなタイプだからだ。

でも失恋ショコラティエの六道の言う通り、全く知らないジャンルの人と話すと、自分から湧き出すアイデアの種が増えるような感じがした。

一人でいる時間も大切にしたいけど、新しい出会いがあったら飛び込む勇気も持っとかないとなと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)