スキルの上達スピードを上げるコツは成功確率50~80%の『スイートスポット』を知っているかどうか

みっきぃです。
今日は上達スピードを上げるコツのお話です。
ゲームでの話をしますけど、色々なスキル獲得に応用できる話です。

ゲームが上手い人っていうのは技術を伸ばすコツを知っている人です。
毎日ゲームしている人でも上手くなる人と上手くならない人がいますが、それはコンフォートゾーンとスイートスポットっていう考え方を無意識にでも知っているかどうかなのです。

成功確率80%以上の『コンフォートゾーン』という考え方

『コンフォートゾーン』という言葉を知っていますか?

『コンフォート=安心感、快適さ』という意味で、努力をせずに出来る程度の背伸びしかしていない状況のことを指します。

ゲームをプレーしていて、成功確率が80%以上であればそれはコンフォートゾーンです。

例えばモンハンでも必ず勝てるモンスターを延々と退治する感じ。
この成功率80%を超えた状態、つまり努力せずにクリアできるレベルのものを延々とプレーしてもそのスキルは伸びづらいです。

これが『コンフォートゾーン』です。

成功確率50~80%の『スイートスポット』で挑戦する

コンフォートゾーンより少し難易度が上がったところが『スイートスポット』というゾーンになります。

これは成功確率50~80%のゾーンで、努力をしないとクリアできないとか繰り返しやっていてイライラを感じるなど、背伸びが必要になってくるゾーンです。

この背伸びという状況に身を持っていくことがスキルアップにとって大切で、ゲームの上達が早い人ってここのゾーンに常に自分を持ってきています。

『コンフォートゾーン』なら快適にクリアできる、『スイートスポット』ならクリアすること自体の楽しみを味わえる

じゃあなぜゲームの上達が早い人は『スイートスポット』に身を置いているかと言うと、背伸びすること自体を楽しみにゲームしているからです。

言い換えると『スイートスポット』ならクリアすること自体、自分が成長すること自体を楽しみとしてゲームをプレーすることができるというわけです。

『コンフォートゾーン』の、特に何も苦労せずにサクサクとクリアできるというのもゲームの楽しみ方の一つです。ただそのやり方だとスキルアップっていうのはスローペースになります。

成功確率50%未満の『サバイバルゾーン』は運ゲー

もっと難易度を上げて成功率50%未満の高難易度に挑むのはどうでしょうか。

この成功率50%未満のゾーンを『サバイバルゾーン』と呼ぶんですけど、ここまで難易度が上がると逆にスキルアップに繋がりにくくなります。

難易度が高すぎるとイライラが募るだけですし、上手く行っても大体は運が良かっただけの状態。実力を伸ばすよりも運頼みのプレーとなってしまいます。

まとめ

まとめると

  • 『コンフォートゾーン』⇒成功確率80%以上
  • 『スイートスポット』⇒成功確率50~80% ←ここを目指す
  • 『サバイバルゾーン』⇒成功確率50%未満

となります。

そして、スイートスポットで背伸びし続けること自体が楽しめる人こそがゲームの上達が上手い人っていうことです。

ゲームに限らずスイートスポットを見つけるのは大事なことで、この「背伸びしている場所」を体感的に身につけることで仕事でも勉強でも成長しやすくなります。

まあコンフォートゾーンて楽だし楽しいし、成功確率が高いから自分の能力が高い錯覚を起こしやすいんで居心地がいいんですけどね。
居心地が良すぎる場所に長くとどまるのは、将来の自分にとって良くないってことなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)